いつもの一杯、フェアトレードにしませんか?イオンのフェアトレードコーヒーが美味しい!

いつもの一杯、フェアトレードにしませんか?イオンのフェアトレードコーヒーが美味しい!

f:id:youfy1021:20180903211027j:plain

皆さん普段コーヒーは飲みますか?

私は1日1杯以上は必ず飲んでいて多い日だと3杯は飲みます。

 

以前は特にこだわりとかはなかったので市販の粉コーヒーを適当に買ってましたが、ここ1年ほどは同じコーヒーを飲み続けています。

それがこちら。

イオンがTOPVALUブランドで販売している「フェアトレード グアテマラブレンド レギュラーコーヒー」です。

f:id:youfy1021:20180903211735j:plain

フェアトレードとは?

コーヒーや紅茶、バナナやチョコレート。日常を彩るたくさんの食べ物が世界の国々から私たちの手に届けられています。それらを生産している国、人々のことを考えてみたことはありますか?

日本では途上国で生産された日用品や食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがあります。一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたり、生産する人の健康に害を及ぼしたりといった事態が起こっています。

生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。

フェアトレードとは直訳すると「公平・公正な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。

参照元:フェアトレードジャパンHP 

適正な価格での貿易を実現し、我々消費者が購入することで間接的に途上国への発展支援を行うことができる仕組みです。

あんまり支援している実感は湧きませんけどね。

味と値段のバランスが最高

イオンほどの大企業になるとCSR(社会的責任)の観点から、ある程度こういった活動もやらざるを得ないのかもしれませんが、そういった事情を抜きにしてもこのコーヒーは良いものです。

というのも、このコーヒーの原産国はグアテマラとタンザニアなんです。

それ以外の国のコーヒー豆は入っていません。

 

スーパーに置いてあるコーヒーで、この2つの原産国の豆が使われているものってあんまり見かけません。

しかも、300gで税込み458円なので、どちらかと言えば安い部類です。

 

味に関して言えば、同価格帯で売っている市販コーヒーに比べるとはるかに美味しいです。

それはもう、特にこだわりのない私でもハッキリと違いが分かるくらいには味も香りもレベルが高いです。

少し強めの苦みと香りにほのかな酸味があり、バランス良い味になっています。

よくあるリッチブレンドに近いと言えばいいのかな?

 

これを飲みだしてからコーヒーがより好きになりました。

フェアトレードというのがどれくらい役に立っているのかはわかりませんが、どうせコーヒーを飲むなら美味しくて国際発展に多少なりとも貢献できるこの商品をおすすめしたいです。

是非1度お試しあれ。

ライフカテゴリの最新記事