生乾き臭におさらば!部屋干しするなら除湿機で乾かして臭い対策

生乾き臭におさらば!部屋干しするなら除湿機で乾かして臭い対策

最近、台風の影響か雨の日が多い気がします。

梅雨の時期もそうですが、天気が悪い日が続くと洗濯物に困りますよね。

 

ベランダに干していても全然乾かないし、雨が強くなると逆に濡れてしまう可能性も…。

かといって、部屋干しすると生乾き臭が付いてしまったり、部屋自体が湿気でベタベタして気持ち悪かったり。

晴れるまで洗濯物を溜めておければいいですが、そうもいかない時だってありますよね。

除湿機で乾かすのが効果的

生乾き臭が発生するのは、乾いてない状態が長く続くことで菌が繁殖してしまうためです。

これを防止するには早く乾かしてしまうことが一番です。

 

そこで登場するのが、除湿機というアイテムです。

除湿機は部屋の水分を吸い取って湿度を下げてくれる家電ですが、実は多くの除湿機に「衣類乾燥モード」という機能が付いています。

衣類乾燥モードで使用すると、結構な強さの温風が吹いて出てきます。

水分を吸いながら同時に温風を当てるので、乾かすのに非常に効果的です。

乾くのにどれくらい時間が掛かる?

普通のTシャツやYシャツなら2~3時間もあれば十分に乾きます。

バスタオルのような厚手のものだと4時間ほど(もしくはそれ以上)掛かることもありますが、カラッカラに乾くので臭いは気にならないです。

 

乾かし方としては、風呂場のような狭い室内で扉をしっかり閉めて使用すると乾きが早いです。

ただし、お風呂場に水が残っていると除湿機に付いてショートしてしまう危険性があるので、製品の取扱説明書を読んで十分注意してください。

電気代はどれくらい掛かる?

上にリンクを貼っているシャープ製の除湿機ですと、衣類乾燥1回あたりの電気代目安は13円とあります。

衣類乾燥モードを風量「強」で使用した場合、1時間あたり4.5円しか掛かりません。

 

部屋干しで完全に乾かなかったり、イヤな臭いが付いてしまうストレスを考えると、1回13円でしっかりと衣類を乾かせるのは安いのではないでしょうか?

もう除湿機なしの生活には戻れない

除湿機を使いだすと、除湿機がない生活というのは不便でしかないです。

 

衣類乾燥モードはヘビーユースですが、除湿機なのでもちろん部屋の除湿もできるわけです。

梅雨場のようなジメっとした季節は部屋にいるのも気持ち悪いくらいですよね。

 

除湿機があれば部屋の湿度を快適に保つことができますし、「ベタベタしていて夜眠れない…」ということも防止できます。

 

1台あるととても便利な除湿機、使ってみてはいかがでしょうか?

 

ライフカテゴリの最新記事