人見知りでもOK!沖縄でのゲストハウスひとり旅を最大限に楽しむ3つのヒント

人見知りでもOK!沖縄でのゲストハウスひとり旅を最大限に楽しむ3つのヒント

こんにちは、vinoです。

 

インドアをテーマの柱としている当ブログですが、実は毎年のようにひとり旅するほどの旅好きです。

そんな中でも、やはり沖縄は国内ということもあり訪問回数がダントツに多く大好きな場所です。

 

「ひとりだと寂しくないの?」

と聞かれることがありますが、全然寂しくないですし、むしろひとり旅でしかできない沖縄の楽しみ方もあります。

 

というわけで、今回は人見知りの管理人vinoが沖縄一人旅を楽しむヒントをお伝えしていきます。

沖縄にひとり旅をするなら、本島ではなく離島がおすすめ

理由は、本島は一人でいると浮いてしまう観光スポットばかりだから。笑

その点、石垣島や宮古島などの離島エリアはひとり旅の人も多く、人目を気にせずに行動できます。

沖縄ひとり旅をするなら宿泊はゲストハウスで

ひとり旅ならではの楽しみ方の一つが、ゲストハウス(民宿)での「ゆんたく」を中心とした旅仲間との交流でしょう。

ゆんたく:

沖縄の方言で「おしゃべり」を意味し、分かりやすく言えば飲み会のこと。沖縄のゲストハウスでは、ゲスト同士が仲良くなれるようホスト主催でゆんたくが行われる所が多いです。

沖縄はひとり旅で来ている方も多く、ゲストハウスに居れば高確率で自分と同じように”おひとり様”の方に出会います。

不思議なことに、沖縄のゲストハウスでは他の宿泊客との距離感が近いんですよね。(物理的な意味での距離感ではないです)

特に、チェックインの日が同じ方とは割とすぐに仲良くなれると思います。

 

三線の音をバックに泡盛で乾杯する。

The 沖縄って感じがしていいですよね。

一人だと居酒屋は行きにくいですが、皆お一人様のゆんたくなら何も気にせず楽しめますよ。

もちろん、動き回って疲れている場合など、ゆんたくに出たくないときは部屋で休んでいてもOKです。

 

ゲストハウスのオーナーさんによって、ゆんたくの開催有無であったり、宿泊者への干渉(接触)具合がかなり変わります。

事前に口コミなどでそのゲストハウスやオーナーさんの特徴を把握しておくと、「なんかイメージと違った…」ということを減らせると思います。

スケジュール計画は超アバウトにしておく

下調べはするにしても、あまり細かく計画を立てすぎなくても大丈夫です。

というのも、ゲストハウスにいると”生”の情報がたくさん入ってくるからです。

「あそこのお店の○○が美味しい」

「夕日を見るなら△△海岸が絶対におすすめ」

「シュノーケルするなら●●が穴場」

といったような、ガイドブックにも載っていない活きた情報がバンバン入手できるのもゲストハウスの良い所ですね。

なので、現地で情報を掴んでから計画を立てた方が効率が良いですし満足度も高いです。

 

私は沖縄に行ってまでせかせかと動き回るのも嫌なので、いつもほぼノープランで行きます。

現地で情報を仕入れてからアバウトに「ここでシュノーケリングをして、あそこでかき氷を食べて、夕日を見て宿に戻ろう」くらいの予定で動きます。

途中で気に入った場所があれば、そこで時間を多く過ごすのも良いと思います。

なにせ、沖縄は海と空を眺めているだけでも満たされますからね。

人見知りでも問題ない

実は、私は結構人見知りなんですが、沖縄ひとり旅では普通に他の宿泊客と話せます。

 

もし、話していて嫌われてしまったとしても、旅が終われば関わりのない人達ですよね?

旅の中での人間関係は、ほとんどの場合は旅の中だけで終わるものです。

何も気にせず、親しい人と話すときと同じ感じで大丈夫でしょう。

 

それで、偶然とても気の合う人に出会えたらそれはラッキーなことですよね?

沖縄のゲストハウスに居ると、そこで出会って結婚したカップルがいるという話も良く聞きます。

せっかく交流の機会があるなら、色々な方と話さないと勿体ないですよ!

沖縄へのお得な旅行方法

沖縄にひとり旅をするなら、楽天トラベルのANA楽パック/JAL楽パックがおすすめです!

航空券を単独で購入するより、航空券と宿泊がセットになった「楽パック」にすることでかなりお得に旅行できます。

旅行パックではありますが、空港でチェックイン端末からANA/JALのマイルを貰うこともできます。

宿泊施設はゲストハウスや民宿も選択できるのも嬉しいポイントです。

楽天トラベルと提携していないゲストハウスに宿泊したい場合でも、1泊分だけ楽天トラベルのANA楽パック/JAL楽パックから選んで予約しておくと航空券単独よりかなり安くなります。

1日目や最終日はあまり行動時間もないと思うので、空港やフェリーターミナルの近くでその1泊分を抑えておくと無駄なく活用できると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

沖縄は本当に魅力的なところなので、お友達と予定が合わない場合にでも一人旅に挑戦してみてはいかがでしょうか?

きっと素敵な旅になると思いますよ。

ライフカテゴリの最新記事